2023-01

糸の結び方

釣り針結び器を使うとどれくらい早く結べるの? 使わない場合と比較した結果

仕掛けを自分で作るようになって針結ぶ事も増えたけど、 針結び器ってどれくらい早く結べるんだろう? 針結びをちょっとでも楽したいなぁ。時短したいなぁ。 と思われる方に読んでもらいたい内容です。 サビキ・カゴ釣りがメインの私は、1つの仕掛けで針を3~6本程結ばないといけません。 針の数が多いので結ぶ時間も結構かかります。 一回で数をこなすのが大変で、もっと効率よく作れないかなぁと調べた結果、 針結び器を使えば時短できるはず! 本記事はどれくらい早く結べるのか実際に針結び器を購入して試した記録です。
釣りグッズ

冬の堤防釣りの防寒対策におすすめ カジュアルなダウンパンツが手放せない

冬の釣り寒いんだよなぁ。 暖かく釣りするにはどうすればいいかなぁ。 こんな風に思った事ありませんか? 寒い中でも釣り好きは釣りをしたいもんです。 そんな中、今回は特に次に当てはまる方に見てもらいたい内容です ・寒さを和らげて暖かくしたい ・お手頃な価格で防寒対策がしたい ・カジュアルな防寒対策をしたい これらを満足するアイテムを紹介します。
サビキ釣り

サビキ釣りで使うウキの役割は?釣り方に合わせて解説、おすすめ品も紹介します

サビキってウキを使って釣る場合、どんなウキがいいんだろう? そもそもウキってなんで使うの? こんな疑問を解決していきます。 間違った選び方をするとウキがウキとしての役目を果たさないので釣り方に合ったウキを選ぶ必要があります。 サビキでの釣り方・状況は大きく分けて次の3つあります。 足元のサビキ釣り 投げサビキ釣り 夜間のサビキ釣り それぞれの場合で使うウキについて解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました