奏楽。

糸の結び方

釣り針結び器を使うとどれくらい早く結べるの? 使わない場合と比較した結果

仕掛けを自分で作るようになって針結ぶ事も増えたけど、 針結び器ってどれくらい早く結べるんだろう? 針結びをちょっとでも楽したいなぁ。時短したいなぁ。 と思われる方に読んでもらいたい内容です。 サビキ・カゴ釣りがメインの私は、1つの仕掛けで針を3~6本程結ばないといけません。 針の数が多いので結ぶ時間も結構かかります。 一回で数をこなすのが大変で、もっと効率よく作れないかなぁと調べた結果、 針結び器を使えば時短できるはず! 本記事はどれくらい早く結べるのか実際に針結び器を購入して試した記録です。
釣りグッズ

冬の堤防釣りの防寒対策におすすめ カジュアルなダウンパンツが手放せない

冬の釣り寒いんだよなぁ。 暖かく釣りするにはどうすればいいかなぁ。 こんな風に思った事ありませんか? 寒い中でも釣り好きは釣りをしたいもんです。 そんな中、今回は特に次に当てはまる方に見てもらいたい内容です ・寒さを和らげて暖かくしたい ・お手頃な価格で防寒対策がしたい ・カジュアルな防寒対策をしたい これらを満足するアイテムを紹介します。
サビキ釣り

サビキ釣りで使うウキの役割は?釣り方に合わせて解説、おすすめ品も紹介します

サビキってウキを使って釣る場合、どんなウキがいいんだろう? そもそもウキってなんで使うの? こんな疑問を解決していきます。 間違った選び方をするとウキがウキとしての役目を果たさないので釣り方に合ったウキを選ぶ必要があります。 サビキでの釣り方・状況は大きく分けて次の3つあります。 足元のサビキ釣り 投げサビキ釣り 夜間のサビキ釣り それぞれの場合で使うウキについて解説します。
サビキ釣り

釣場ですぐに釣りを始めるための下準備 釣座を決めてから3分以内にサビキ釣り開始!

釣って釣りするまでの準備に時間がかかるよね。釣り場に着いたらすぐに釣りしたいんだけどどうすれば? そう、釣り場に着いたら1分でも早く釣りをしたい方に読んでもらいたい内容です。 はやる気持ちを抑えて何とかすぐ釣りできないかなぁ。と思う方も多いのではないでしょうか。 今回は釣座について3分以内で釣りを始められる準備の仕方について説明していきます。
釣り情報アプリ

釣りにはまったら釣り番組は欠かせない 釣り専門チャンネルが面白い

釣りにはまってしまったら・・・ 釣りに行けない時は釣り番組が見たい! こんな状況になってませんか? 我が家で今や釣り番組は欠かせません。 釣りにはまってしまった人のあるあるなんでしょう・・・。 今回はもっと釣り番組が見たい!という方に向けて発信していきます。
2023.01.29
釣行記

サビキ・カゴ釣り釣行記 神奈川東部2022年9月

サビキやカゴ釣りってどんな魚が釣れるんだろう? なんて思われている方に向けて、私が実際に釣った魚を釣行記として紹介していきます。 日本全国、北海道~沖縄までだと場所によって釣れる魚も変わってくるので釣りに行った大まかな場所はお伝えするようにします。 また、余裕があった時は持ち帰った魚をどの様に美味しく頂いたかも合わせて記録していきます。
2022.10.09
サビキ釣り

投げ釣りでの空気抵抗と飛距離について 基本的な部分を考察して分かったこと

空気抵抗でどれくらい飛距離が変わるんだろう? 何て言う疑問について考えていきたいと思います。 言うまでもなく非常に難しい所ですが、 今回は基本的な部分をおさえる事を目的にしました。
サビキ釣り

サビキ釣りで使うオモリの重さはどれくらいがおすすめ? ウキを使う時には何号がいいの?

釣り始めた時、オモリって軽いのから重いのまでたくさん。こんな疑問を持ちました まずこの疑問の回答と簡単な解説をします。 足元からちょい投げ程度のサビキ釣り: 4~8号 ウキ付けて遠投する投げサビキ釣り: 6~15号 これらがおおよそ目安です。 なぜ目安なのかというと、 絶対この重さにしないと釣れない!ということはまずありません。 よく販売されているオモリ付きの青いカゴだ『 4~6号 』がおすすめです。
2023.01.09
釣行記

サビキ・カゴ釣り釣行記 静岡東部2022年7月下旬

サビキやカゴ釣りってどんな魚が釣れるんだろう? なんて思われている方に向けて、私が実際に釣った魚を釣行記として紹介していきます。 日本全国、北海道~沖縄までだと場所によって釣れる魚も変わってくるので釣りに行った大まかな場所はお伝えするようにします。 また、持ち帰った魚がある場合はどの様に美味しく頂いたかも合わせて記録していきます。 興味を持った方ぜひご覧になって下さい。
サビキ釣り

サビキ釣りでかかった魚をばらして(逃がして)しまうのはなぜ? ばらさないためにやることは?

サビキでかかった魚を釣り上げるまでによく逃がしてしまうんだよねー。 なんでだろう? このようなお悩みがある方に読んでもらいたい内容です。 魚のばらしは釣りをやっている人はみんなあるあるな事です。 更に、逃がした魚は大きかったということわざがあるように、ばらしてしまった魚ほど大物だったのではと後悔するものです。 本記事ではどうすれば魚をばらす事を減らせるかを解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました