釣った魚を美味しく食べる お家での一夜干しおすすめです

魚料理
サビキでアジやイワシがたくさん釣れちゃった!どうやって美味しく食べよう??

という方に読んでほしい内容です。たまには羨ましい程の釣果が得られるときもあります。
(釣った魚は食べる分だけを持ち帰る!食べきれない分は迷わずリリースを心掛けましょう)

釣り始めた頃って食べ方にも結構悩むもんです。 釣ってきた魚は、鮮度がいいからすぐに食べたい!!お刺身、塩焼き、唐揚げ、煮付け・・・、このあたりは定番だと思うんですが、今回は食べるまで一手間かけてちょっと我慢して、より美味しく食べませんか?

私のおすすめするのは・・・

ご家庭での一夜干しです!!

『一夜干しって、自分でも出来るの??』

と、思われた方、

一手間かけるだけ全然難しくないんです!

ぜひ読んで実践して頂きたい内容です。

一夜干しをおすすめする理由

塩水につけて干すことでうまみ濃縮

このタイトルそのままなんですが、塩水に浸して一夜干すだけですごくおいしくなってしまうんです。もちろん、釣ってきた魚を塩焼きにすると、ホクホクとしてそれはそれでおいしいですよ。

塩水なので浸透圧によって魚の中の水分と塩水が入れ替わり、身にほんのり塩味が乗り(塩加減注意)、干すことによって表面にある無駄な水分が取り除かれて食べた時に魚の身の味がダイレクトに伝わる事によって旨さの相乗効果が!!
ちなみに私の持論です。

そう、旨味が濃縮されてるっ!って食べて思えるので私は一夜干しが大好き!なので一夜干しをおすすめしています。

自分好みの塩加減で作れる

おすすめする理由には、自分で作るからこそ自分好みの味に仕上げられるのが良い点の一つ。

『市販の一夜干は結構しょっぱい!』
『もっと薄味にしたい

味が足りない時は醤油やポン酢等で足せますが、味が濃い場合はどうしようもありません。塩辛くなり過ぎるとせっかくのお魚が台無しですので、私はあくまでほんのり塩味がある程度が好みです。

そう、この加減がご家庭で作ると自分好みに作れるのが非常にいいんです。

冷凍保存でも美味しく食べれる

一夜干しにしておくと日持ちもしますが、冷凍保存しても美味しく食べれてとっても便利。

『えっ!今日のお昼もお魚だったの!!?』

せっかく一夜干しを晩御飯に出そうと思ってたのに何だよ!!何て時もよくある事でしょう。そんな時、食べるのが数日後になるようでしたら迷わず冷凍保存しましょう。

傷みやすい内臓系は取り除いて更に塩水処理しているので、2,3日は問題なく食べれると思いますが、もう少し食べるまで時間がありそうなら、冷凍保存する事をおすすめします。

この際、ラップしてジップロックなどに入れて、余分な空気に触れないように保存してくださいね。

釣った魚を一夜干しして、一度冷凍するくらいだとそこまで味は落ちないので、こんな時は冷凍しておけば日持ちもしますので、迷ったら傷んでしまう前に冷凍しましょう。

一夜干しの作り方

さて、ここからいつもやってるアジの一夜干しについて簡単にご紹介します。

下処理として、鱗を取ったアジを背開き、またはお腹から開いて、内臓や目を取って流水で綺麗に洗います。この時に魚の生臭さが気になる方は血もよく洗い流してください。

そしてボールやバットなどに作った塩水につけます。

塩分濃度はお好みで調整!
一夜干しにはだいたい5%~15%くらいが相場のようです。1リットルの水に対して塩が約50g~150g。

私はいつも量らずに適当に入れちゃいます。塩水が少ししょっぱいくらいがほんのり塩味って感じで私の好みです。

初めは少し低めの塩分濃度で作ってみて、物足りなければ次作るときに塩を足して作ればOK。

後は、魚の大きさによっても塩の量を少し変えれば味が均一になると思います。小さめの魚の塩分濃度に対し、大きめ魚は少しだけ濃くする感じです。これは身の表面近くが一番塩分が濃いので、大きい魚に対して少し濃度を濃くする事によって、表面は若干塩辛くなるけど、中の身まで物足りなくない味に仕上がるので、ほんの少しですが工夫される事をおすすめします。

時間は30分ほど放置。

塩水につけ終わったら、一度さっと水で洗い流します。この時、魚が少しヌルッとした感じになるんですが、それで問題ありません。そして、タオルやキッチンペーパーでしっかり魚についた水分をふき取ります。

後は半日ほど干すだけになります。
干すのは干し網を使うのが楽でいいです。

普通は外に干しますが、干せない場合は屋内でも大丈夫です。レンジフードに100均一とかで売ってるフックを引っかけて換気扇も回しておけば魚の匂いも残らず問題なし。

後は寝て待つのみ。

・・・・・・・・・・♪

後は焼いて美味しく食べるだけ!

お魚グリルがなくてもフライパンで焼けばオッケー!
その際はクッキングシートをしくとくっつきにくくて破れにくくかなり役立ちます。

如何でしたでしょうか。

一度作ってみようかなって思われた方は是非お試しください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました