おすすめ釣り情報アプリ 釣り場・潮見表を確認するならタイドグラフBI

釣り情報アプリ
釣り情報で使えるアプリって何があるかなぁ?
釣り場と潮見表が見れるとうれしい。

と、お探しの方に読んで頂きたい内容です。

釣り場*潮見表は釣りをやるなら重要な情報です。この情報が簡単な操作かつ見やすく分かり易い。こんなアプリがあれば入れておいても損はありません。そこで私が最もおすすめするアプリをご紹介します。

釣り場・潮見表を確認するならタイドグラフBI

私がいつも使っているこちらのアプリ、おすすめします!

タイドグラフBI

アプリストアから無料でダウンロード・アップデートできます!基本的な内容は上記サイトに記載ありますので、使って何がよかったのかを簡単に解説します。

基本無料なのに広告なし

無料のアプリって聞くと広告が邪魔するイメージがありますが、私が使っている範囲でそのような広告を見たことがありません。ストレスなく使えて大変重宝しています。

シンプル操作で迷いなし

操作は非常にユーザーに優しく作られています。Top画面からクリックしていきたい釣り場を選ぶだけ!非常に簡単なのでマニュアルなんかなくてもすぐに使えました。更に、お気に入りの場所を登録すればTop画面からワンクリックですぐに情報を得られる優れものです。

1画面で色んな情報が得られる

各目的の釣り場の画面で確認できるのが大よそ下記項目

  • 潮位
  • 釣果指数
  • 天気
  • 気温
  • 雨量
  • 風向・風速
  • 波高
  • 月齢・月出/月入
  • 水温
  • 気圧

こんなにたくさんの情報があれば十分。更に、整理されて見やすい表示となっています。

釣り場3000カ所が確認できる

いやー、もうすごいですね。
国内3000カ所も情報提供してくれるなんて非常にありがたいです。初心者~遠征に行かれる方にとっても重宝される情報です。

タイドグラフBIのBIとは

釣れる時間を把握して釣果UP
タイドグラフ内には、魚の釣れやすさを示したBI(爆釣指数)を★のイラストで表示します。BI(爆釣指数)は魚の釣れやすさを数値化したもので、この数字が大きいほど魚が釣れやすいことを示しています。BIは潮汐や複数の自然条件など魚の食活性に関係するあらゆる要素と過去の釣果データを独自のノウハウで数値化し、1時間毎の魚の釣れやすさを導き出しています。ポイントごとの自然条件を考慮しているので、ピンポイントで魚の釣れやすさを詳細に判断できます。
公式HPから引用 潮見表アプリ「タイドグラフBI」/ 業界初!3,000カ所の釣り場対応 (chowari.jp)

有料との違いは?

気になる内容ですが、利用規約を抜粋すると

第4条(タイドグラフサポーターへの加入及び料金)
1.本アプリのうち、ユーザーが月額利用料120円を支払うことにより利用できるプランの名称を「タイドグラフサポーター」と総称します。タイドグラフサポーターは、「翌月以降のタイドグラフ」や「本日から30日以上前のタイドグラフ」をご覧いただける定期購読サービスです。

何て事だ。翌月以降や30日前の情報って、普段必要ない・・・。しかも課金しても月額120円ならジュース1本我慢するだけ!ほぼ無料と言えるアプリではないしょうか。

こんな有益な情報を簡単に入手できるアプリ、入れない理由はないんでしょうか。

今回の記事はここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました